2016-05-09 10.13.01
地域アート(藤田直哉 著・編)をめぐって
ゲスト:宮本初音 氏
司会 :佐藤俊郎 氏(環境デザイン機構代表)

今回のデザインカフェVol.24は、アート分野で大きな論議を巻き起こしている藤田直哉著・編による「地域アート」が提起した問題をめぐって、宮本初音さんとアートと地域活性、あるいは、地域アートの抱える問題など様々な視点から、議論してみたいと思います。
また、アート評論家不在の状況は、極めて建築デザインの世界に酷似している状況でもあります。建築やアートの現場でのワークショップの偽善など、話題を大きく広げてみたいと思います。ぜひ、多くの方々のご参加をお待ちしています。
ゲスト 宮本初音(ART BASE 88 代表キュレーター)
■講師:宮本初音
1962年生まれ。福岡在住
ART BASE 88 代表。福岡市を拠点に1980年代より街なかのアートプロジェクトやアートマップ制作、海外交流事業などを企画運営。携わったプロジェクトに「ミュージアム・シティ・天神」「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」など。
2010年から福岡と釜山間のアーティスト交流事業「WATAGATA福岡プサンアートネットワーク」を開始、同名義にて2014年「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」に参加。2015年九州芸文館を会場としたレジデンス事業「筑後アート往来」ディレクター。
■ 日 時:平成28年 5月 18日(水)18時30分〜
■ 会 場:九州大学大橋サテライト 「ルネット1F」
■ 参加費:1000円(コーヒー付)
■ 締切り:5月16日(月)(当日参加も可能です)
※終了後講師を交えての懇親会も予定しています。
■ 参加申し込み:FUKUOKAデザインリーグ事務局
TEL:092-551-0825/FAX:092-405-0825
Email : fdljimu@f-design.gr.jp