「デザインが音を変える」 JOGOスピーカー
2015-08-04 11.58.59
2012年の福岡デザインアワードも受賞した、美しい木目の箱から発せられる音は、ほかのスピーカーでは決して聴くことは出来ない迫真の音である。空間再現能力に優れ、特にグレゴリオ聖歌などでは、直接音と間接音の微妙なハーモニーが立体的にリアルに再現される。
制作している人もまた異色である。 八女市で100年以上の伝統を持つ仏壇店の五代目の城後さんが設計制作している のである。 今度のデザインカフェでは、実際にそのサウンドを聴いてもらい、城後さんから その音の秘密について語って頂きます。
■講 師  城後 好孝(じょうご よしたか) 1958年八女市生まれ、高校のころよりオーディオにのめりこむ。大学卒業 後、木曽で漆の修行。(3年間) 修行終了1年後、父の死去により城後仏壇店5代目となる。平成12年スピー カーでFDA入賞
■日 時  2015年8月26日(水)18時30分~
■会 場  九州大学大橋サテライト 「ルネット1F」
■参加費  1000円(コーヒー付)
■締 切  8月24日(月)(当日参加も可能です) ※終了後講師を交えての懇親会も予定しています。
■ 参加申込み:FUKUOKAデザインリーグ事務局
TEL:092-551-0825/FAX:092-405-0825
E-mail fdljimu@f-design.gr.jp
お気軽にご参加ください。