スクリーンショット 2015-01-26 14.06.03
Fukuoka House チャリティフェスティバル
“ふくおかハウス”は、福岡市立こども病院で病気とたたかうこどもたちに付き添う家族のための滞在施設です。この建設募金活動を支援するため、4月5日(日) 中央区天神のFFGホールにおいて、チャリティコンサートを開催します。
出演者は、
女声合唱団 けやき、西南シャントゥール(男声合唱)、福岡フロイデコール(混声合唱)
西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」福岡古楽協会リコーダーオーケストラ、福岡マンドリンオーケストラ
特定非営利活動法人OnPalより
ソプラノ/浦本順子、林 麻耶、曲尾理紗  メゾソプラノ/福田綾子
ギター/岩松知宏  フルート/高木華子  チェロ/井上 忍
ピアノ/冨崎由紀、西橋由希子、真隅政大、吉冨淳子
という多彩な顔ぶれです。
主催は、福岡音楽団体連絡会、NPO法人OnPal、元気アートプロジェクト、NPO法人FUKUOKAデザインリーグの4団体のメンバーで構成する“Fukuoka Houseチャリティフェスティバル実行委員会”で、 コンサートだけでなく、音楽家とデザイナーがコラボレーションする音楽とデザインの世界をFFGホール全体で展開します。
■日時  2015年4月5日(日) 14:00開演(13:15開場)
(開場後13:30頃よりロビーコンサートを行います)
■会場  FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール)福岡市中央区天神2-13-1
■チケット 全席自由席 1,000円
[チケットのお取り扱い]
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード249-742
ちけっとぽーと 福岡パルコ店(福岡PARCO5階)
ロビーコンサート 13:30~13:50(予定)
出演:福岡古楽協会リコーダーオーケストラ、福岡マンドリンオーケストラ
ロビー展示など(予定)
福岡市立こども病院のデザインワークや、OnPal・元気アートプロジェクトの病院ボランティア活動などを紹介するとともに、ご来場の皆さんとご一緒にデザイン作品を製作します。
コンサート 14:00~16:10(予定)

1st Stage  音団連ステージ 合唱とオペラ

女声合唱団 けやき・・・松下 耕作曲  “主は私の羊飼い(詩篇23)” ほか

西南シャントゥール・・・イヴァン・ザイツ作曲 “ウ・ボイ” ほか

福岡フロイデコール・・・ボブ・チルコット編曲:日本の唱歌集

西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」

・・・ヴェルディ作曲 オペラ『椿姫』より“乾杯の歌” ほか

2nd Stage OnPalステージ 歌・フルート・チェロ・ピアノ

ソプラノ/浦本順子 林 麻耶 曲尾理紗  メゾソプラノ/福田綾子

ギター/岩松知宏  フルート/高木華子  チェロ/井上 忍

ピアノ/冨崎由紀 西橋由希子 真隅政大 吉冨淳子

禁じられた遊びより“ロマンス”

母の教えた給いし歌(ドボルザーク作曲)

オンブラマイフ(ラルゴ:ヘンデル作曲)

主よ人の望みの喜びよ(バッハ作曲)

マイフェアレディより“踊り明かそう”

NHK連続テレビ小説「だんだん」より“いのちの歌”

くるみ割り人形より“花のワルツ”

アベ・マリア(カッチーニ作曲)

バラード第3番(ショパン作曲)

ピエ イエズ(ロイド=ウェッバー作曲) ほか

(曲目は変更になることがあります)

Last Stage みんなのステージ
出演者全員と会場のみなさんとご一緒に合唱します。
Fukuoka House チャリティフェスティバル開催の目的について
“ふくおかハウス”は、病気と闘う入院児に付き添う家族のための滞在施設で、アイランドシティに開院した新こども病院内に建設中です。この施設は、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが建設・運営するもので、日本で10番目の施設となりますが、この建設資金の半分を地元で負担するために募金活動が展開されています。
NPO法人OnPalと元気アートプロジェクトでは、日頃から病気と闘う入院児を音楽やアートで元気づける活動を行っており、入院児たちの家族の方々のご苦労を減らすための施設である“ふくおかハウス”の募金活動をより多くの方に知っていただき、支援の輪を広げるため、私たち音楽やデザイン関係者ができるささやかな支援活動として、チャリティフェスティバルを開催することといたしました。
お問合せ:090-3417-4766 ・ 092-761-2853(真隅(ますみ))