News & Topics

デザインシップ九州 2016〜2020

designship

2017 年2 月10 日(金)、アクロス福岡1F 円形ホールにて
『地域・企業・人を元気にするデザイン思考』をグランドテーマとして
「デザインシップ九州 2016〜2020」を開催致します。
今年は福岡のみならず、九州全域を対象として、
デザインのプラットフォームを構築する事業を展開してきました。
今年度7月からはじまった「デザイン横丁」「地産デザインワークショップ」
「知財テキスト作成」などの事業の報告、そして全国のプロフェッショナルによる
「デザイン思考」を体現した事例を紹介します。
入場は無料です。
下記内容、フライヤーをご確認いただき、事務局までお申し込みください。
(上記画像をクリックすると表示されます)
九州デザイン界の船が2020 年、4 年後を目指して船出する
記念日となることを願った「デザインシップ」のタイトルです。
みなさまのご参加をお待ちして居ります。

「デザインシップ九州 2016〜2020」
テーマ:「地域・企業・人を元気にするデザイン思考」

第1部 事業報告会(午前)
・デザイン横丁
・地産デザイン
[福 岡] 障害者支援を産品で
[熊 本] ローカル活性化を人の力で
[北九州] 地域振興を名物で
・九州デザインサミット2016 in宮崎
・ジュニア知財テキスト+デザインスクールキャラバン

第2部 テーマ別デザイン思考事例紹介&パネルディスカッション(午後)
【A 障害者支援を産品で】
株式会社ふくしごと 代表取締役 プロデューサー/一級建築士 橋爪大輔氏(福岡)
Good Job!センター香芝 センター長 森下静香氏(奈良)
【B ローカル活性化を人の力で】
(一社)ナガサキベイデザインセンター 代表理事 梅元建治氏(長崎)
村楽エナジー(株)代表取締役 井筒耕平氏(岡山)
【C 地域振興を名物で】
ブンボ株式会社 代表取締役 プロデューサー/クリエイティブディレクター 江副直樹氏(大分)
株式会社 結アソシエイト 代表取締役 松田恭子氏(東京)

事例紹介後、登壇者によるパネルディスカッション

交流会 (18:00~20:00) 会場:ブロッソ
福岡市中央区天神1丁目16番1号西鉄イン福岡13F(アクロス福岡前)
会費5, 000円

■日 時:2017年2月10日(金)10:00~17:30 (9:30受付開始) 交流会18:00~
■会 場:アクロス福岡1F円形ホール 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1−1−1
■参加費:無料(懇親会は5000円)
■締 切:2月6日(月)※期日前に定員に達した場合、早期に締切らせていただきます。ご了承ください。
■定 員:100名
■申込み:NPO法人FUKUOKAデザインリーグ事務局
TEL:092-551-0825
FAX:092-405-0825
Email:fdljimu@f-design.gr.jp
※フライヤー内参加申込書をご利用ください(上記画像をクリックすると表示されます)

※この事業は九州経済産業局「平成28年度 地域中小企業知的財産支援力強化事業」の
一環として行っております。

学生ポスターコンペ『モラル・マナー向上ポスターデザイン』募集!

1 募集概要
福岡市では「人に優しく安全で快適なまち福岡をつくる条例」(通称モラル・マナー条例)に基づき,市民の皆さんや企業・団体と一体となってモラル・マナーの向上に取り組むことにしています。
そこで,その一環として,モラル・マナー向上に対する関心や理解を深めるためのポスターデザインを募集します。
受賞作品は,市役所や公共空間での掲示を始めとしたモラル・マナー向上の啓発に広く活用させていただきます。

2 応募規定
■ 応募資格
福岡市内の大学,短大,専門学校,高等学校に在籍する学生

■ テーマ
モラル・マナー向上キャッチフレーズ“モラルをマモル。ミライをツクル。”をポスター内に挿入し,福岡市の皆さんに,モラル・マナー全般の向上を呼びかけるもの。

【福岡市における主なモラル・マナー向上の取組み】
○自動車・自転車運転者のマナー啓発(迷惑駐車・違法駐輪対策,自転車安全利用等)
○喫煙マナーの啓発(歩行喫煙防止対策,路上禁煙地区の周知等)
○落書きの禁止
○環境に関すること(空き缶・たばこ・ガム等のポイ捨て防止等)
○違反広告物等に関すること(違反広告物・道路不法占有の撤去等)
○動物飼育に関すること(動物愛護,散歩マナー等)
○地下鉄の乗車マナー啓発

■ 応募作品
(1)B2縦(728×515㎜)のサイズで作成してください。
(2)キャッチフレーズ「モラルをマモル。ミライをツクル。」の文字を入れてください。
(3)未発表かつ応募者本人が製作したオリジナル作品に限ります。
(4)1人2作品まで応募できます。

3 応募方法
原寸大(B2)に出力した作品の裏面に,応募申込書【別紙】を貼り付け,下記提出先に持参又は郵送でご提出ください。
作品はA3サイズ出力したものを貼り合わせでも問題ありません。手書きの原本は不可です。
○期 間:平成29年1月16日(月)~2月20日(月)まで(必着)
○提出先(運営事務局):特定非営利活動法人 FUKUOKAデザインリーグ
〒815-0033福岡市南区大橋1-3-27九州大学大橋サテライト内
連絡先(TEL)092-551-0825
(FAX)092-405-0825
※持参の場合は,平日10時~19時の間にお越しください。

4 賞及び副賞
【最優秀賞】 1作品(図書券2万円分)
【優秀賞】  2作品(図書券1万円分)

5 審 査
審査員による審査を実施し,入賞作品を決定します。

【審査員】 FUKUOKAデザインリーグ理事 3名
福岡市職員           2名

6 発 表
平成29年3月中旬頃
※受賞者本人にご連絡します。

7 その他
(1) 受賞作品の著作財産権は,主催者である福岡市に帰属するものとします。また,福岡市が印刷物やホームページ等に自由に使用できるものとします。
(2) 受賞作品の使用にあたっては,必要に応じて微調整・修整を依頼することがございますので,その際はすみやかにご対応ください。
(3) 受賞者は,原寸大のデザインデータ(illustrator及びPDF形式の両方)を保存したCD-Rの提出をお願いします。
(4) 他人の著作権,名誉,プライバシー,その他の権利を侵害しないものに限ります。
(5) 公序良俗その他法令の規定に反するもの,誹謗中傷を含むもの,著作権や商標権,その他の第三者の権利を侵害しているものは,審査の対象外となります。また,表彰後であっても,これらの条件に違反していたことが判明した場合は,表彰を取り消します。また,デザインが類似と認められる場合も表彰を取り消すことがあります。
(6) 応募申込書の記載に虚偽が判明した場合,審査の対象外となります。また,表彰後に判明した場合,表彰を取り消すことがあります。
(7) 応募者の反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合,審査の対象外となります。また,表彰後に判明した場合は,表彰を取り消します。
(8) 上記(5)(6)(7)による取消の結果発生する,第三者とのトラブル・損害等について,福岡市では対応いたしません。また,取消により福岡市に損害が発生する場合,その損害は応募者に負担していただきます。
(9) 審査経過や結果に関する問い合わせには応じかねます。
(10) 応募者の個人情報は本事業に限り使用します。
(11) 応募作品の返却は行いません。

8 問い合わせ先
福岡市市民局生活安全課 担当 野中,宮川(092-711-4061)

募集要項 PDF

募集要項 WORD

別紙 PDF

別紙 WORD

ユニバーサルカレンダー2017

DSC02465DSC02466

2017年版は、高齢の方、視力が弱い方、視野狭窄の方、その他目に問題を抱えていらしゃる方に『見やすい』ことを優先してつくったカレンダーです。
2016年版と同じく黒字に白文字、新しく採用したストレートタイプで光の反射を抑えた仕様、要素を極限まで絞ったデザイン。
またスマートフォンユーザーには印刷されたQRコードを読み込み、音声読み上げ機能を使うことで、音声で季節の情報や歳時記などを楽しめる仕掛けを施しています。

universal calendar2017(1月始まり)
■サイズ A3サイズ
■価 格 2,000円
※郵送希望の場合、別途送料をいただきます。

■問合せ先  FUKUOKAデザインリーグ事務局
fdljimu@f-design.gr.jp tel:092-551-0825
福岡市南区大橋1-3-27 九州大学大橋サテライト内  担当:岡

★★★第19回 福岡デザイン界合同大望年会2016★★★

IMG_4046

来年に大いに望みをつなぐ恒例「福岡デザイン界合同大望年会」。
なんと19回目となります。過去、デザイン屋台あり、仮装コンテストあり、羽目を外してましたが今年のテーマは柄にもなく「大人な大望年会」。なにをもって大人だ??????・・・というツッコミに耐えながら鋭意企画遂行中です。お楽しみに〜〜!
今年1年を慰労し合いましょう!!!絶賛!受付中。
ぜひ、皆様(どなたでも)お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。

By デザイン都市を創る会一同

★テーマ  「大人な大望年会」
★会場   AMON DINIG(中洲)
(福岡市博多区 中洲 3-6-7 ギャラリ-山本ビル8F)
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40041231/
★日程   2016年12月15日(木)
18:30受付 19:00スタート!!!
★会費   5,000円 学生4,500円
★お申込み
・デザイン都市を創る会事務局(垣田さん)kendesign554u@y6.dion.ne.jp
・(有)ファーストデザイン(兒島さん)  kojima@1st-design.co.jp
・実行委員長(梅本幸治) ume.howtogo@gmail.com (080-3228-1191)
・FUKUOKAデザインリーグ事務局 fdljimu@f-design.gr.jp

第5回九州デザインサミット2016 in宮崎

summit
地方創生をかけ声に地域の特産品や伝統産業、商店街や自治体などを新しい視点や手法でデザインし活性化する取組みが全国で活発に行われています。 デザインは、意匠のみならず仕組みや考え方、そしてその取組みを含めた行為と言えます。 それぞれの土地ならではの魅力を掘り起こしながら地域ブランディングなどデザインや知的財産を活用した戦略がこれからの地域産業にとってますます重要になっていくと思われます。
「九州デザインサミット」は、これまで北九州、熊本、福岡で開催され、デザインの動向や事例などを通しデザインに関わる方々の情報の交換や共有の場を提供してきました。 今回は、宮崎県を中心に地域活性にご活躍の方々にそのプロジェクトを紹介いただき、これからの地域におけるデザインの方向性を探ります。 さまざまな取組みの共有とデザイン及び知財の活用への理解を深めながら、 参加された皆様との今後のデザインネットワーク構築への良い機会となることを期待しております。

「地方創生とデザイン戦略」
第1部 基調講演 「感性マーケティングと商品開発」静岡文化芸術大学名誉教授 宮内博実 氏
第2部 事例のプレゼンテーションとパネルディスカッション
「地域らしさとものつくり」  静岡文化芸術大学名誉教授 宮内博実 氏
「クリエイターとつながる産学官民コミュニティ」 宮崎大学 地域資源創生学部 学部長 吉田雅彦 氏
「宮崎県 ひなたプロモーション/ 佐土原ナス」 アートディレクター 日高英輝 氏
「食と農の魅力で地域をデザイン」 シニア野菜ソムリエ 湯浅まき子 氏
「つなげるデザイン」 地域振興コーディネーター 鈴木紗栄 氏
コーディネーター:田代茂夫 氏 弁理士
第3部 交流会 (18:00~20:30) 会場:ホテルJAL シティ宮崎1F 参加費:4,000 円

■日 時:2016年12月9日(金)13:00~17:00 (12:00受付開始) 交流会18:00~
■会 場:宮日会館11 階「宮日ホール」宮崎市高千穂通1-1-33
■参加費:無料(懇親会は4000円)
■締 切:12月2日(金)
■申込み:九州デザインサミット2016 in 宮崎 実行委員会事務局
E-mail:m-tashiro@sea.plala.or.jp FAX:0985-73-8964
※先頭部PDFの参加申込書をご利用ください

◎ 同日開催◎
知財・デザイン相談会(10:00~12:00)
■会 場:宮日会館11 階ホール控室
■事前申し込み制/4 社(無料) ※先頭部PDFの事務局担当者までお問合せください。

※この事業は九州経済産業局「平成28年度 地域中小企業知的財産支援力強化事業」の
 一環として行っております。

九州デザイン横丁in大分

yokocho

ちょっくら、デザインに寄ってく?
デザイナー、クリエイターとのぶっちゃけトークイベント、
九州デザイン横丁大分、開催します。
詳しくは以下、そしてフライヤーをご覧ください。

毎日の生活の中にあふれているのに、
企業や地域にとって、とても大切なことなのに、
“デザイン”って誰に頼めばいいのかわからないしコストも謎。
なんだか気難しそうなデザインの、いろんな「?」をスッキリさせて、
デザインをみんなの未来に役立ててもらおうと、
誰もが気軽に参加できる「九州デザイン横丁」を開催します!
あなたの身近にいる地元のクリエイターたちといっしょに
ぶっちゃけ話を交わせば、いろんな明日への扉が開くはず!!

■主 催:NPO法人FUKUOKAデザインリーグ・九州経済産業局
九州アートディレクターズクラブ
■共 催:CREATIVE PLATFORM OITA
■企画・運営:九州デザイン横丁運営委員会

■日 時:12月10日(土)18:00開場/18:30スタート/20:30終了
■場 所:大分銀行赤レンガ館
■定 員:40名
■対 象:デザイナー/デザインに興味がある行政職員・経営者・広報担当者など

■お申し込み・お問い合わせ先(先頭部PDF申込書をご利用ください)
九州デザイン横丁in大分 運営事務局 (グリーンサークル)
■TEL& FAX 097-507-8626
■Email:info@greencircle.jp

※この事業は九州経済産業局「平成28年度 地域中小企業知的財産支援力強化事業」の
 一環として行っております。

福岡景観ガイドツアー 【博多北エリア】

suzaki-machi提供:福岡市

■開催日 2016年12月3日(土)10時〜15時ごろの予定

中世の博多は瓢箪型をしていたと言われています。
今回はくびれの跡の大水道跡や楊ケ池神社跡周辺から北のエリアを案内します。
菅原道真、豊臣秀吉にちなんだ歴史痕跡、元寇防塁跡、太平洋戦争の痕跡など多彩な時代を思いうかべるまちを歩きます。

★★★見学ポイント!
綱敷天満宮、豊国神社、大同庵跡(古渓水)、博多小学校、店屋町、呉服町、綱場町、奈良屋町、古門戸町、須崎町、神屋町、対馬小路など
※集合場所はリバレインの予定です。
※雨天決行予定

●参加費:お一人様3,000円(昼食・傷害保険代込)
●申し込み方法:メールかハガキ、ファックスで下記の宛先へ。

締め切り11月24日まで。

参加者全員の氏名、年齢、生年月日(※傷害保険加入に必要)、代表者の〒、住所、電話番号を必ず記入して下さい。
受付後、代表者へ案内ハガキorメールを送ります。

主催:NPO法人FUKUOKAデザインリーグ
〒815-0033 福岡市南区大橋1-3-27
tel 092-551-0825 fax 092-405-0825
メール info@f-design.gr.jp

デザインカフェ Vol.26 新疆ウィグル自治区の今

2016-10-14 15.23.20

かつては玄奘三蔵や探検家へディンが訪れた西域の街、カシュガルやホータンなどの街
は、NHKの番組「シルクロード」の影響もあり、ウィグル人がロバで荷車を引いているよう
な牧歌的なイメージですが、実際には電動バイクとオート三輪が走る近代都市に大きく生
まれ変わりつつあります。かつてのシルクロードの面影は砂漠の中にしか残って行かない
かも知れません。そんな最新のウィグル自治区の街や沙漠の今を、20世紀初頭、この砂漠
地帯に足跡を残した探検隊のエピソードを交えながらお話しします

■講 師:照井善明
アーキ・スタッフ設計工房代表、NPO法人FUKUOKAデザインリーグ理事、NPO法人日本民家
再生協会会員、LPP「木の環」事務局長
熊本県立大学、麻生建築&デザイン専門学校非常勤講師

■日 時:2016年10月28日(金)18:30〜
■会 場:九州大学大橋サテライト ルネット1階
(福岡市南区大橋1-3-27)
■参加費:1000円(コーヒー付き)
■締 切:10月26日(水)※当日参加も可能です
■申込み:FUKUOKAデザインリーグ事務局
tel:092-551-0825 fax:092-405-0825
Email:fdljimu@f-design.gr.jp

デザインカフェVol.26 ちらし

ユニバーサル都市・福岡デザインワークショップ2016 開催!

参加デザイナー募集します!

Basic RGB

■日 時  2016年10月22日・23日(土・日)09:00~18:30
■会 場  九州大学 大橋サテライト(福岡市南区大橋1−3−27)

■内 容
ユニバーサル都市・福岡デザインワークショップ2016は、福岡市発の継続したユニバー
サルデザイン活動の5弾目で、これまで多くの市民に対象として、ユニバーサル都市・福
岡の考えを継続的に普及し、点・線・面的に展開してきた。今後さらに具現化向けたユニ
バーサルデザインを提案し、地域に深く根ざしながら展開していきます。

今年のテーマは屋台です。福岡市の屋台は全国でも屈指のグルメ街として知られていま
す。海外からの観光客も地元の人々も、より屋台を楽しく体験できよう、また屋台運営し
ている大将がより屋台を使いやすいよう、今年のユニバーサル都市・福岡デザインワーク
ショップ2016は、屋台のユニバーサルデザインを提案します。

参加者募集:

屋台の構造からから屋台のサービスまで、ハード及びソフトの両視点で、課題抽出から
デザインまで挑戦します。2日間参加でき、福岡の食のデザインに熱意のあるデザイナー
のご応募お待ちしています。特にプロジェクトデザイナー大歓迎です!

※メールで応募の際、名前、所属、専門分野、動機をご記入ください。

■締め切り:10月20日(木)

■応募先:九州大学学術研究員 張(ジャン)zhang@4all-design.net

主催:九州大学
共催:福岡市
協力:FUKUOKAデザインリーグ  福岡市移動飲食業組合

第9回 ユニバーサルキャンプin九州2016 参加者募集!

2016-09-23 14.38.27

今年も開催します!

ユニバーサルキャンプは、年齢、性別、障がいの有無、国籍や文化の違いにかかわらず、ダイバーシティ(Diversity=多様性)の視点に立ち、「みんなが一緒にいきいきと暮らせる社会」の実現を目指す交流イベントです。
行動を共にし、様々なプログラム体験を通して誰もがそれぞれに出来ること、出来ないことがあることに気づき、参加者の一人ひとりが尊厳を持つ対等な関係であることを理解します。

◯プログラム(案)
・ピザ窯づくりとピザづくり
・ユニバーサルスポーツ「ポッチャ」
・BBQ
・お茶会
・メインイベント『大瀧由美子さん 手話ライブ』

● 場所 海の中道海浜公園デイキャンプ場
〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18-25

● 実施日 2016年11月05日(土) デイキャンプです。

●参加費 一般 5,000円  学生・子ども(高校生以下)1,000円
※食費・傷害保険 込
※現地までの交通費(往復)は各自でご負担ください。
※ 申込書記載の個人情報に関しては、保険会社(国内旅行傷害保険)へ情報提供いたします。当キャンプの目的以外には使用いたしません。

●お問い合わせ・お申し込みは
NPO法人 FUKUOKA デザインリーグ 事務局まで!
福岡市南区大橋1-3-27 〒815-0033
九州大学 大橋サテライト内
電話:092(551)0825  FAX:092(405)0825
(担当:岡)

2016ユニキャン ちらし

2016ユニキャン 申込書

大瀧由美子さん 手話ライヴ♪

大瀧由美子さん 手話ライブ♪

Search
LINK
kizuna-japan.com
Fukuoka DesignLeagueをフォローしましょう

Return to page top